弁護士による女性のための離婚無料相談実施中。人生を変えたい女性の強い味方!

静岡・清水の女性のための離婚相談 運営:ミモザ法律事務所 〒424-0816静岡市清水区真砂町6-5ベイタワー清水1階 JR清水駅徒歩5分

お電話予約は054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談

メール予約 メールでの無料Q&Aはこちら

  • ホーム
  • 当事務所の特徴
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 離婚問題解決のステップ
  • 解決事例
  • 費用
  • アクセス

外国人との離婚~国際離婚について

国際離婚は、日本人との離婚と違った問題をいろいろ含んでいます。

 

日本で手続きができるのか、離婚にあたって日本の法律が適用されるのか、等法律上の問題もありますが、外国人であることによる交渉の難しさ、あるいは制度の理解の難しさなどもあります

  _DSC1028.jpg

当事務所の弁護士北嶋は英語によるコミュニケーションが可能であり(TOEIC990点)、国際基督教大学(International Christian University)の国際関係学科(Division of International Studies;現在は国際基督教大学は学科制を廃止しています)を卒業しており、在学中に異文化に対する理解・関心を養っております。

また、当事務所はアメリカ大使館公認の英語対応が可能な民事に特化した法律事務所です。

詳しくはコチラ

 アメリカ大使館2.PNG
 

Consultation about International Divorce

We, this office, will provide a legal consultation about the international divorce for foreign residents in Japan who are thinking about the divorce.
 
If you think about the divorce, no matter if you are Japanese national or not and when your partner has a regular address in Japan, you can perform the procedure in the family court of Japan.  When one partner is a Japanese national with a regular address in Japan, Japanese law will be applied for the divorce.
 
Under Japanese law, Divorce by mutual agreement (Kyogi rikon) is possible if both parties agree to divorce and then submit a divorce form to a municipal office.   However, you need to aware that the divorce by mutual agreement in Japan may be invalid in your country unless you go to court.
 
If the divorce by mutual agreement cannot be reached, the next step will be to go to a family court to settle the matter (divorce by mediation in a family court).  Mediation is what both parties discuss the divorce in the family court.  The couple discusses separately through a mediator, never discuss directly between them.  Divorce will come into effect when both parties agree by mediation.
 
If the divorce cannot be established by mediation, then you can bring suit for the divorce.  Under Japanese law, you cannot go to court without mediation.  First, you must apply for mediation, and then you can sue for the divorce if the mediation fell through.
 
The court will make a judgment decision if the divorce is appropriate or not.  At the same time, the court will decide the consolation money and property division upon divorce.
 
The negotiations of the divorce are very stressful in general.  So, you can leave negotiations with your partner to a lawyer, if you request it.  Also, in the suit, the exclusive knowledge is necessary to prove your claim in order to be accepted in the court.  Therefore, it is common to ask for the lawyer.
 
We, our office, have English speaking lawyers.  We can proceed with the divorce case while making a full communication with the lawyers.
 
If you are a foreign resident in Japan and thinking about the divorce, please feel free to contact us.

女性専用無料相談実施中!相談のご予約はこちらから 054-371-6117

国際離婚のご相談について 

_DSC1151.jpg
当事務所では日本国内に住んでいる外国人の離婚に関する相談に対応しています。
離婚をお考えの方が日本人でも外国人でも、相手の住所が日本にあれば、原則として、日本の家庭裁判所で手続を進めることができます。夫婦の一方が日本に住んでいる日本人であれば、日本の法律が適用されます。

日本の法律では、離婚について当事者間で話し合いで合意が成立すれば届け出をするだけで離婚が成立します(協議離婚)。ただし、日本国内で離婚の効力が認められても本国で裁判をしないと離婚が認められない場合、日本でした協議離婚が本国で離婚の効力が認められない場合があるので注意が必要です。
 
当事者で合意が成立しない場合、家庭裁判所に調停の申立をすることになります。調停とは家庭裁判所で話し合いをすることです。直接話し合いをすることはなく、調停員という話し合いの仲介をしてくれる人を通じて話し合いをします。調停で合意が成立すると離婚が成立します(調停離婚)。
 
調停で合意ができない場合離婚訴訟を提起することができます。日本の法律ではいきなり離婚訴訟を起こすことはできません。まず調停を申し立て、調停が不成立になってから離婚訴訟を起こすことになります。
離婚訴訟では離婚が認められるか裁判所に判断して貰うことになります。慰謝料や財産分与などについての判断も同時にされます。
 
離婚の話し合いは一般的に精神的重圧がかかるものです。弁護士に依頼していただくと、相手方とのやりとりを任せることができます。また、訴訟においては、自分の主張を立証し裁判所に認めて貰うために専門的な知識が必要になりますので、弁護士に依頼するのが一般的だと思われます。
 
当事務所では英語による離婚相談に対応していますので、外国人の方で日本語が不自由な場合でも、十分に意思疎通しながら事件を進めていくことができます。日本にお住まいで離婚を考えている外国人の方、ぜひご相談ください。
 
 

>>> ミモザ法律事務所の弁護士北嶋が皆様のパートナーとして闘います

事務所について知る

質問・予約する  

相談したいけど・・・  

○事務所紹介 ○メールQ&A ○相談の流れ   ○ミモザの解決事例
○アクセス ○メールで予約 ○弁護士費用 ○お問い合わせ

女性専用無料相談実施中!相談のご予約はこちらから 054-371-6117

 

相談予約受付中 離婚のご相談電話による予約は...054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談
お問合せフォームはこちら
弁護士に相談メールを送る!24H365日0円
相談表ダウンロード弁護士費用について離婚事件処理方針

LINK

fblink.jpg   lm.png
ImgLS2_2_2.jpg   男女トラブルでよくある質問
日々,有益な情報をお届けしたいと思います!ミモザ法律事務所 オフィシャルブログミモザ法律事務所
ミモザ法律事務所 女性専用離婚相談サイト
 

OFFICE ミモザ法律事務所 054-371-6117 平日9:00~22:00 土日時間外応相談 JR清水駅徒歩5分 駐車場完備

〒424-0816
静岡市清水区真砂町6-5
ベイタワー清水1階

 

夜間法律相談 平日は22:00まで。

休日法律相談 ご都合に合わせて。

fblink.jpg   lm.png
     
男女トラブルでよくある質問   ImgLS2_2_2.jpg