弁護士による女性のための離婚無料相談実施中。人生を変えたい女性の強い味方!

静岡・清水の女性のための離婚相談 運営:ミモザ法律事務所 〒424-0816静岡市清水区真砂町6-5ベイタワー清水1階 JR清水駅徒歩5分

お電話予約は054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談

メール予約 メールでの無料Q&Aはこちら

  • ホーム
  • 当事務所の特徴
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 離婚問題解決のステップ
  • 解決事例
  • 費用
  • アクセス

不倫慰謝料は破産すると払わなくて済むか(免責されるか)?

不倫慰謝料は

破産すると払わなくて済むか(免責されるか)

という質問が法律相談の中でありました。

_DSC1217.jpg




結論を言うと払わなくて済む可能性が高いと思います。

 
破産法253条に規定がある非免責債権には
 
「破産者が悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権」
 
とあります。
 
普通の法律用語では悪意は知っているという意味なので、一見該当するように思えますが、
ここでいう悪意とは積極的に害を加える意思であると解されています。
(説明は省略しますが、条文の構造上そうであると理解されています)
 
そうすると、通常は不倫の理由は恋愛感情とかであって、わざわざ配偶者に精神的苦痛を与えるためにやる人はいないと思いますから非免責にはならないと思います。
 
ただ、破産手続きでは全体的に免責されるかされないかを判断するだけで、個々の債権が非免責債権に該当するかは判断しません。
慰謝料請求に対して免責決定を受けたことを抗弁として主張することになります。
 
破産手続きの時点でお墨付きを得たわけではないという点ではすっきりしないかもしれません。
 
 

>>> ミモザ法律事務所の弁護士北嶋が皆様のパートナーとして闘います

事務所について知る

質問・予約する  

相談したいけど・・・  

○事務所紹介 ○メールQ&A ○相談の流れ   ○ミモザの解決事例
○アクセス ○メールで予約 ○弁護士費用 ○お問い合わせ

女性専用無料相談実施中!相談のご予約はこちらから 054-371-6117

 

相談予約受付中 離婚のご相談電話による予約は...054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談
お問合せフォームはこちら
弁護士に相談メールを送る!24H365日0円
相談表ダウンロード弁護士費用について離婚事件処理方針

LINK

fblink.jpg   lm.png
ImgLS2_2_2.jpg   男女トラブルでよくある質問
日々,有益な情報をお届けしたいと思います!ミモザ法律事務所 オフィシャルブログミモザ法律事務所
ミモザ法律事務所 女性専用離婚相談サイト
 

OFFICE ミモザ法律事務所 054-371-6117 平日9:00~22:00 土日時間外応相談 JR清水駅徒歩5分 駐車場完備

〒424-0816
静岡市清水区真砂町6-5
ベイタワー清水1階

 

夜間法律相談 平日は22:00まで。

休日法律相談 ご都合に合わせて。

fblink.jpg   lm.png
     
男女トラブルでよくある質問   ImgLS2_2_2.jpg