弁護士による女性のための離婚無料相談実施中。人生を変えたい女性の強い味方!

静岡・清水の女性のための離婚相談 運営:ミモザ法律事務所 〒424-0816静岡市清水区真砂町6-5ベイタワー清水1階 JR清水駅徒歩5分

お電話予約は054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談

メール予約 メールでの無料Q&Aはこちら

  • ホーム
  • 当事務所の特徴
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 離婚問題解決のステップ
  • 解決事例
  • 費用
  • アクセス

前夫より養育費を支払ってもらえるのでしょうか?


再婚をして養子縁組をしようか迷っています。前夫より養育費を支払ってもらえるのでしょうか?
という質問をよく頂きます。

原則、前夫は支払う義務があります
 
ただ離婚時に取り決めた支払額よりも減額してしまうリスクがあります。
なぜなら、子連れで再婚した場合、再婚相手と連れ子の間に親子関係が必ず発生するとは限りません。
再婚相手が連れ子と養子縁組をして初めて法律上の親と子の関係となります。(民法809条)
つまり、養子縁組による親は養子に対して扶養義務を負うことになるのです。
 
子供に対する関係において法律上は養子縁組による親と実親はともに扶養の義務があるのですが、
その金銭負担の優先順位の一番目は養子縁組による親となり、実親は2番目になるとされています。
したがって、養育費の扶養義務が当然になくなるわけではありませんが、前夫が養育費の減額を
請求すれば認められる可能性は高くなるのです。
 
また、再婚相手が連れ子と養子縁組しない場合であっても再婚相手が子供の養育費を含めて、
新しい家族の生活費全般を支払う場合には養育費を取り決めた離婚時に予測し得なかった個人的な
社会的事情の変化があるとして、前夫の養育費の減額請求が認められる可能性があります。
 
弁護士事務所に相談していただくことで前夫の減額請求の妥当性に対して
代わりに抗議を行うことが出来る可能性があります。
 
当事務所は養育費請求の相談・サポートを通して将来的なご相談にも対応可能な
離婚相談の実績豊富な法律事務所です。
 
 

>>> ミモザ法律事務所の弁護士北嶋が皆様のパートナーとして闘います

事務所について知る

質問・予約する  

相談したいけど・・・  

○事務所紹介 ○メールQ&A ○相談の流れ   ○ミモザの解決事例
○アクセス ○メールで予約 ○弁護士費用 ○お問い合わせ

女性専用無料相談実施中!相談のご予約はこちらから 054-371-6117

 

相談予約受付中 離婚のご相談電話による予約は...054-371-6117 平日9:00~18:00 土日時間外応相談
お問合せフォームはこちら
弁護士に相談メールを送る!24H365日0円
相談表ダウンロード弁護士費用について離婚事件処理方針

LINK

fblink.jpg   lm.png
ImgLS2_2_2.jpg   男女トラブルでよくある質問
日々,有益な情報をお届けしたいと思います!ミモザ法律事務所 オフィシャルブログミモザ法律事務所
ミモザ法律事務所 女性専用離婚相談サイト
 

OFFICE ミモザ法律事務所 054-371-6117 平日9:00~22:00 土日時間外応相談 JR清水駅徒歩5分 駐車場完備

〒424-0816
静岡市清水区真砂町6-5
ベイタワー清水1階

 

夜間法律相談 平日は22:00まで。

休日法律相談 ご都合に合わせて。

fblink.jpg   lm.png
     
男女トラブルでよくある質問   ImgLS2_2_2.jpg